育林系実習及び演習@魚沼市大白川

雨の月曜日、魚沼市大白川地区(旧入広瀬村)
多雪地帯のスギ人工林に行ってきました。

 大学を出発したときは曇りだったのに、到着したときには雨がしとしと。。。
雨の実習は、雨カッパの性能がものすご~く大事!!
防水・撥水機能に優れたカッパだと、快適ですが、自分のは5年ものでドロドロ。
浸水して、も~だめだめでした。。。
昨年、ブナの実が豊作だったため、芽生えがたくさんみられました!
ブナには、豊作年、凶作年があり、実の量が毎年異なるんですよ。

その芽生え(通称 ぶなもやし)を食べるために持ち帰っている学生。
炒めて食べるとおいしい!?らしいです。(未食のため、味不明)
大学に戻る途中、『道の駅 とちお』にて一休み。
揚げたてのあぶらげは最高においしかったです!

持続可能な森林経営演習2012:新潟市近郊

ひさびさの投稿です。
(決して忘れていたわけではありません・・・本当に・・・)

さて,5/19に『持続可能な森林経営演習』で見学に行ってきました。
その様子を紹介します。

まずは新潟県森林組合連合会です。最近完成した木造建物(越後杉流通活性化センター)で説明を聴きます。山から厳選して運んできた太い柱(いずれも100年生前後のスギ!)が圧巻です。新発田の斑鳩建築さんが建てたこだわりの木造建築物です。先生方も勉強会などにご活用して下さい!

上の新潟県森林組合連合会は木材共販所(木材市場)がメインです。丸太の競りの様子を体験してもらいました。その後,学生にも体験してもらいました。

午後はマルユーさん(五泉市)にお世話になりました。マルユーさんは天然乾燥にこだわる製材所です。 森山社長からコースターのお土産もいただきました。

次も製材所です。緑の森さん(加茂市)です。こちらは大型の製材機が稼働しています。木材乾燥施設なども見学しました。

6/16には山北町(現村上市)に見学に行きます。今後の持続可能な森林経営演習の報告をお楽しみに。


雪とブナと新緑と

まだ雪が残る魚沼市大白川地区へ。
実習の下見に同行してきました。

こちらのブナ林は、薪炭林として薪などを生産していたところを人工林として
生育している場所です。
人工林とは思えないほど、立派なブナ林です!

ちなみに、同じ地区にあるスギ人工林は、こんな様子です。

今日の晩ご飯は、キノメ(アケビの芽)の黄身あえ、栃尾のあぶらげ(キムチ味)です☆

キノメはほろ苦く、大人の味です。入広瀬の道の駅で購入☆
あぶらげは、ジューシーですっっごく美味しい!
普通のあぶらげもいいのですが、キムチ味もはまりますよ~。


続・時間旅行

20年前から今日のこの日のことを知っていた人もいるはず。
(1990年発売の歌の歌詞に登場)
私もそんな一人。

待ちに待った金環日食!
週間天気予報をチェック,晴天予報!!
仕事まえの7時38分!!!
邪魔するものはない!!!!
これはいけるっと期待をしてインターネットで詳細をチェック!!!!

「新潟県は2012年の日食では残念な県のひとつです。金環帯の北限線が、長野県中央から群馬県北部を通ります。このため新潟県内全域とも金環帯に入らず、部分日食しか見ることができません。」
http://homepage2.nifty.com/turupura/nissyoku/2012kinkan/kakuchi/04_koushinetsu.html

20年前から知ってはいたが,【新潟は部分日食】であることは知らなかった。。。。

とはいえ,かなりの深い日食が期待される!!

当日は5時前からワクワクしながら,家中のカメラ,ビデオの準備
(そのくせフィルターを準備していないのですが。。。。「前記事:時間旅行参照」)

例のT嫁が機転を利かせて撮影したのもです。

2012年5月21日7時37分17秒
最大食ではありませんが,90%以上の日食 
金環日食ではありませんが,20年待った分,
十分に楽しませてもらいました!!
Longer than forever


時間旅行

大きな話題となった【天体ショー】,御多分に洩れず我が家も空を見上げました。
こんなに話題となりながら,NDフィルターを準備もせず観測しようと。
※肉眼で太陽を見てはいけません

幼少期に下敷きで日食を見た記憶から,代わりになるものはないかと家中の「なにか」を探していると
※専用のフィルターを使わないといけません

T嫁が,薬品箱から褐色瓶を見つけてきて,いざトライ!!

T嫁:ほら! 見て見て!!
私:えっ 見えるっ?

私:。。。。

T嫁:ね! 金環日食っ!!

これを使えば,いつでもどこでもどなたでもキンカンニッショクを楽しめます。。。

 

2012年5月21日7時頃 新潟の空では見れなかった金環日食でしたが
我が家には大きな笑いと,小さな幸せが舞い降りました。