9つの体験ができる学科企画が見逃せない!8/10(日)~8/11(月)オープンキャンパスに行ってみよう!

8月10日(日)~11日(月)は新潟大学オープンキャンパス。

生産環境科学科の企画ブースでは、充実の9つの体験・展示!

注目は「そらとぶタネ」。大学生もびっくり。楽しい体験ができますよ~。
会場では、大学生と気軽に交流できるので、大学生活など気になることをどんどん聞いて下さいね。
ぜひ、オープンキャンパスにお越しください!

体験・展示内容(予定)
・グライダーの起源! ふわっと、クルクル「そらとぶタネ」
・野ネズミの気持ちになって 「どんぐり探し」
・花粉症の切り札!?「無花粉スギを見てみよう」
・田んぼで洪水を防ぐ新大発の技術 「田んぼダム」
・水の森の関係がわかる「水源林の恵みと農業用水のしくみジオラマ」
・半乾燥地域の新しい農法開発 「キャピラリーバリア」
・魚を捕まえずに数える。魚にやさしい 「魚カウンター」
・新潟の水田を油田に! 「ミドリムシから燃料生産」
・宇宙から見た衛星画像が立体に 「飛び出る3D画像」

2013年度のオープンキャンパスの様子

IMG_2520IMG_2527IMG_2430


箕口教授がツキノワグマについて新潟日報に掲載されました!

2014年7月16日発行の新潟日報「秋の県内 クマ出没増加か ブナの実が凶作の予想」に箕口教授がコメントされています。
箕口秀夫教授はこれまでも多くのテレビに出演されていますが、「県野生鳥獣保護管理対策検討会」の会長でもあります。

クマ対策については、「新潟県のHP:ツキノワグマの人身被害を防ぐために」が非常に参考になります!

8月10日、11日のオープンキャンパスでは、野生動物に関する展示も行いますので、気になる方はぜひご来場くださいね!

新潟日報もあ電子版 HP
「秋の県内 クマ出没増加か ブナの実が凶作の予想」
URL
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20140716123986.html
(記事を見るには、新潟日報への会員登録が必要となります。)


山づくりは小さなタネから!和島林木育種園@育林系実習

苗木を山に植えることで持続的に森を活用できますよね。その苗木を作るための「種」を生産しているスギ・ヒノキアスナロの「育種園」へ行ってきました。
IMG_3678

・樹木の「育種園」の特徴
畑の作物だと、1年以内で収穫できるため、何回も掛け合わせをくり返します。樹木は種が取れるまで成長するのに数年から数十年と時間がかかるため、良い樹木を選んで利用する方法が一般的です。
園内には、微妙に異なるスギが60系統以上もありました。(素人目には全て一緒のスギに見えます。。。)

スギの実(種が内部にあり)の匂いを確認中。グレープフルーツのような香りがする!?
スギの実(種が内部にあり)の匂いを確認中。グレープフルーツのような香りがする!?
スギの種を触って確認。すご~く小さい!
スギの種を触って確認。すご~く小さい!
丸い部分が実
丸い部分が実

・全国初の「ミニチュア採種園」!新潟県の技術が全国へ
木の高さを人の身長と同じにすることで3つのメリット!
1.効率が上がる(コストが下がる)
2.いろんな品種を試しやすい
3.安全に作業できる
(以前は、高さ5メートルの木にハシゴをかけて作業していた。)
新潟の技術が広まっていて、すごく嬉しいですね!
木の高さを抑制しているミニチュア育種園

・無花粉スギも!
花粉症対策の「無花粉スギ」の準備も進んでいましたよ。無花粉スギは種ではなく、その年の枝を使う「挿し穂」生産。すご~くざっくり説明すると、良い枝を切る、畑に挿す、根っこが出る、苗木になる、感じです。
無花粉スギといえば、生産環境科学科の森口喜成 助教!DNA解析を使用した無花粉スギの研究に取り組んでいます。

無花粉スギ。見た目は、花粉ありのスギと同じです。
無花粉スギ。見た目は、花粉ありのスギと同じです。
木の手入れ(剪定方法)は、伸びすぎた枝を切るけど、切りすぎないように。
木の手入れ(剪定方法)は、伸びすぎた枝を切るけど、切りすぎないように。

IMG_3771_+長岡地域振興局、よつば森林組合の皆さま、お忙しいところご説明いただき、誠にありがとうございました!
IMG_3795


多種多様!?いろんな土の性質を体感する!@育林系実習

森林が成長するために、大事な項目って何でしょう?答えは「土壌」!植物は、土の中の根から養分と水分を吸収し、循環していくからです。
森林コース3年生対象の「森林環境論」で学んだ『森林生態系を構成する主要な環境要因である土壌,水,大気と,森林植物や樹木の成長との関係』を実際に体験しますよ~。

下の土が赤くなっています
写真ではわかりにくいですが、下の土が赤くなっています

今回は、その名の通り赤みを帯びた「赤色土」。
土壌の性質(色・水分・粘土質か・構造)をチェック!一緒に樹木と草本の調査も実施。

土色見本と一致する色をみんなで検討中~
土色見本と一致する色をみんなで検討中~
植物の種類を見分けます!これまでの知識がいきてきますね。
植物の種類を見分けます!これまでの知識がいきてきますね。

最後は、中田先生による確認。各グループでどんな種類の土壌なのかを検討して、決定!講義内容とリンクしているので、学んだことが役立ちます♪
P6308492
次回は、別の地域で土壌調査を行います。お楽しみに~。
P6308480


ラジオFM PORTの「ECHIGORIAN 〜トキめき新潟人〜」に望月先生が出演!

にいがた県民エフエムとしておなじみの「FM PORT ECHIGORIAN 〜トキめき新潟人〜」(朝6:30~6:50)に望月先生が7/14(月)7/19(土)に出演中です!

望月先生は、野生動物と人間が共存できるようにGIS等を用いた管理方法などを研究されており、NPO法人新潟ワイルドライフリサーチの副会長でもあります。7/17(木)放送では、野生動物を研究するきっかけなどが紹介されました。
これから野生動物に関わっていきたい方にすごくオススメです!是非お聴きくださいね!
7/19(土)は、ダイジェスト版が放送されますので、聞きのがしてしまった人は是非チェックしてください!

ラジオを持っていない人でも「IPサイマルラジオ radiko.jp」にてスマートフォン・PCから聞くことができますよ!FM PORT公式HPの右上バナーから是非聴いてみてください♪

FM PORT ECHIGORIAN 〜トキめき新潟人〜 公式HP
FM PORT公式HP

望月翔太先生
望月翔太先生(学科の一番若い先生です!)