間伐の方法を身につけよう!@育林系実習

前回に引き続いて、間伐計画を考えます!間伐は、木材を成長させるために、過密になった林から間引いていく作業。間引いた木材が実際に販売されている「木材市場」を見学しました。

木材市場で販売されている間伐材
木材市場で販売されている間伐材

木材の流通でも、魚などと同じように「競り」が行われているんですよ~。間伐材の形質や価格などを学んで、間伐計画に役立てます!

樹木位置図を見ながら、間伐する樹を検討中。
樹木位置図を見ながら、間伐する樹を検討中。

グループごとに、計画を考えた後は、現地にて最終確認&グループ発表です!

間伐について、箕口先生からのアドバイス!
間伐について、箕口先生からのアドバイス!
グループ内で検討中~
グループ内で検討中~

森林の密度や間伐後の管理計画など、グループごとに異なった提案でした。次回は、雪の多い魚沼地域にて実習です!


海岸林の管理を体験しよう!@育林系演習及び実習

今回は、海岸林(西海岸公園)にて不要な植物を伐採です。海岸林には、強風や飛砂をやわらげる効果が期待されるため、効果的な樹木を残していきます。
樹木の判別には、2年生で学んだ「野生植物生態学・実習」「樹木学」が役立ちますね。
IMG_8440
管理者の新潟市中央区役所の方、松浦町コミュニティ協議会の方から現地について、解説いただきました。
早速、グループごとに作業開始です!
IMG_8444IMG_8452
作業前後の写真がないのですが、林内の見通しが良くなりました!

伐採した樹木です!この山がいくつもできていました。
伐採した樹木です!この山がいくつもできていました。

「森づくりのセミプロ」を目指そう!@育林系演習及び実習

「森づくりのセミプロ」を目指す「育林系演習及び実習」(森林環境学コース3年生対象)では、毎週いろんなところに出掛けて実習しますよ。
第1~2回は、新潟市中央区の西海岸公園の森林管理を考えます!

担当は中田先生です!
担当は中田先生です!

西海岸公園にて、野鳥の調査を継続している「野鳥の森」も見学しました!環境省からの許可を得て、生息している野鳥の記録を実施しています。

西海岸公園ではめずらしいイカル
西海岸公園ではめずらしいイカル

第2回では、実際に海岸林の管理を学生が体験しますよ~。では、また次回!


生産環境科学科卒業生の大堀里奈さんが日本森林技術協会理事長賞を受賞しました!

生産環境科学科森林環境学コース卒業生の大堀里奈さん(指導教員・箕口教授)が日本森林技術協会第25回学生森林技術研究論文コンテストにて日本森林技術協会理事長賞を受賞しました!論文タイトルは、「多雪地冷温帯林における野ネズミ群集の立体的生息場所選択」です。受賞おめでとうございます!!

論文の概要は下記の通りです。
「この研究論文は,多雪地の森林を対象に,森林に特徴的な立体的構造に着目し,生息する野ネズミ各種の立体的生息場所の好みを検討した。その結果,融雪洪水,雪崩・積雪移動といった多雪地に特徴的な自然の撹乱が独自の立体的な構造をもつ森林を形成し,そのことによって野ネズミのすみわけ,共存といった多様性が維持されていることを明らかにした。」

大堀さんの卒業研究の調査風景
大堀さんの卒業研究の調査風景
大堀さんが樹上に捕獲用トラップを設置している様子
大堀さんが樹上に捕獲用トラップを設置している様子
森林に生息するヒメネズミ
森林に生息するヒメネズミ