山梨県のFSCを取得した県有林を見学!@持続可能な森林経営演習(県外編)

持続可能な森林経営演習にて、山梨県に行ってきました。
山梨県県有林課の方に2日間案内していただきました。偶然にも新潟大学OBの方でした!
IMGP8229 IMGP8238最初にカラマツ間伐林を見せていただきました。
森林認証(FSC)の基準にあわせて実施していることや野生生物への配慮などいろいろと学ばせていただきました。
IMGP8244上の写真は何だかわかりますか?こちらを見た学生は「スキー場だー!」って叫んでました・・・。
正解は防火帯です。(山火事が起きた際に延焼を食い止めるためのもの)。昔、大きな山火事が起きたとのことで設けられているそうです。
IMGP8257続いて橋の上から渓畔林を見学しました。渓畔林の保全が森林生態系、河川生態系、そして流域全体に関わっているからです。
IMGP8260


集成材工場、プレカット工場を見学!@持続可能な森林経営演習

新潟県村上市のスギトピア岩船を見学させていただきました!
IMGP8188IMGP8190こちら工場では、集成材を生産しています。上の機械は、ラミナ(つなげた木材)を数枚重ねて、接着剤をつけてプレスして厚みのある木材へ。
集成材は、住宅建築や家具など様々なところで使用されていますよ。
IMGP8185こちらは不要な木材の端などを砕いたチップの山。山形県のバイオマス発電にて使用されるそうです。
P6182482大きな木材用の乾燥機。乾燥には、端材を使用した木屑炊きボイラーです。
IMGP8193 IMGP8194続いて「さんぽくプレカット」を見学させていただきました。
「プレカット」とは、住宅を作る際に必要となる木材加工を機械で行うことです。住宅を建てる際に、かなりの割合でプレカットした木材が使用されています。

お忙しいところ、見学にご対応いただき、ありがとうございました!


自立自営型林業を見学!@持続可能な森林経営演習

6月下旬、新潟県村上市に見学へ行ってきました。こちらは林業が盛んな地域です。
IMGP8171昨年に引き続いて、自伐林業を行っている富樫さんの森林を見せていただきました。(2年生の経営系演習でもお世話になっています。)
IMGP8159上の写真の作業道も富樫さんが開設されたそうです!
伐採・運搬など無理のない範囲で自分でできることは自力で実施する、とのこと。森林業に関する熱い想いが伝わってきました。
P6182454 P6182451(株)サクラ・ラボラトリーの富樫万里さんから新潟の森林から抽出したエッセンシャルオイルの取組について、お話しいただきました。
枝葉から抽出されるオイルは、1kgの材料で1~2mlとのことで非常に抽出できる量が少なくてビックリしました。
村上市の他に、関川村、阿賀町の材料を使ったエッセンシャルオイルも作られているとのことです。
スギ、ヒノキ、クロモジの香りを体験させていただきましたが、どれもさわやかでした!


GPSを体験してみよう!@森林測量学実習

カーナビ、スマートフォンなどに日常的に使われているGPSですが、野生動物調査などにも使用するハンドヘルドGPSを体験しました。
P6172392GPSでは、緯度、経度、標高を知ることができたり、位置を記録できます。少し重く、大きいですがバッテリーの持ちが違いますよ~。
P6172399ループごとに好きなところに杭を置いて、GPSデータから違うグループの杭を探します!
P6172404GPSを上手に活用してみてくださいね!