森林を活かした魚沼市の地域振興を考える!炭焼きを見学!@ビオトープ実習

11月21日に魚沼市にて報告会を行いましたが、最終報告までの見学・調査をご紹介します!
pa030543広葉樹を炭として活用する炭焼きを見学させていただきました。左奥が炭窯です。魚沼市では、一般向けに炭焼きを体験できる「魚沼!白炭塾」を年に数回開催しており、写真右側の橘さんは塾長をされています。
pa030545こちらの機械は、薪割り機。炭にも適度な大きさがあり、大きすぎる場合は、こちらで割ります!なお、炭にするには生木ではないとダメとのこと。初耳でした!
pa030580薪割り機がなかった時は、クサビを打ち込んで割っていきます。学生も体験しましたが、木づちも重く、割れるまで何回も打ち込む必要があり、すごく大変!
pa030609奥の窯では、白炭を焼いているところです。白炭づくりは、熱さとの戦いであり、とても大変なお仕事だと感じました。
報告会では、時間が足りず発表できませんでしたが、魚沼ならではの「ブナ炭」の可能性をレポートにて記載する予定です!


ブナ林を活かした魚沼市の地域振興を提案!@ビオトープ実習

3年生のビオトープ実習では、最初の課題として「魚沼市のブナ林の恵みを活かす」をテーマに地域振興案をグループごとに考えました!担当は紙谷智彦先生です。
img_58791ヶ月半に渡って調査・検討してきた内容を魚沼市にて発表させていただきました。午前中の発表会には、魚沼市長、林業関連の方、市役所の方など大勢の皆さんにご参加いただきました。
pa184189
学生からは、「民宿と魚沼の自然を活かした四季体験ツアー」、「ブナ林でのオリエンテーリング(スポーツ)大会の開催」、「ブナで地域をつなぐ」の3つを提案しました。

オリエンテーリングを魚沼市で行った動画を作成しましたので、是非ごらんください!(動画は、音が出ます。)
img_5874魚沼市長の大平悦子様にもご参加いただき、最後にご講評をいただきました。
pb214420午後は、魚沼市の大白川地区にて報告会を実施しました。地元の方や魚沼市議会議長の浅井守雄様にご参加いただきました。
img_5871地元の方や魚沼市議会議長の浅井守雄様にもご参加いただき、ご講評もいただきました。
調査・インタビューにご協力いただいた地元の皆様、本当にありがとうございました!

これまでの調査の様子なども今後、アップしていきますのでもうしばらくお待ちください。


ブナ林地帯の地域振興を提案する!@ビオトープ実習

3年生のビオトープ実習にて、10月下旬に魚沼市大白川地区に行ってきました。
dsc_0315現地では、紅葉が見頃でとっても綺麗!
dsc_0380ブナ林を活用したスポーツ大会開催の提案や民宿の個性を活かしたプランなどグループごとに検討中です。
11月下旬には、魚沼市役所にて報告会を開催予定です!発表が楽しみです!


道路を設計してみよう!@林道設計実習

佐渡の大学の森林内にて、3年生の林道設計実習を行いました。森林で伐採した木材を運ぶための道路の設計をやってみます!
p9063433
コンパスにて、方位を測定し、距離とあわせて道路が通る大まかなラインを描いていきます。その後に、曲線(カーブ)を設置します。
p9063431山での測量は、傾斜あり、樹木ありでいろいろ大変です。。。
p9063435レベルにて、道路の高さを正確に測定。3種類の図面を作成して道路の計画を考えます。
p9063449道路の計画について、権田先生から解説。
p9073457最後の打ち上げはBBQ!権田先生が火おこしを頑張ってました!

森林環境学コースの2年生、3年生の夏休みは実習が盛りだくさん!野外での実習が好きな方にオススメです!