山形県小国町にてナラ枯れ跡地の再生!@育林系実習

新潟大学から約2時間の山形県小国町にて実習です。ナラ枯れ被害の跡地の再生計画について考えます。
山形県の森林に関連する職員の皆さんにご指導いただきました。後ろの林が対象地です。ナラ枯れ被害が拡大していた時期に被害を受ける前に伐採し、活用しました。広葉樹を植栽して7年経ち、すくすく育っています。
林業用の柄が長い下刈り鎌は、初めて使います!ノコギリと併用しながら高木性広葉樹を残していきます。
ブナと高木性広葉樹の樹高を測定。7年経過して、予想通りの成長だったのか、気になります!

次回は、山形県小国町の温身平で実習です。