海岸林の整備方法を学ぼう!@育林系実習

育林系実習では、前回に続いて新潟市の西海岸公園での実習です。

今回は、海岸林を実際に整備しますよ!

最初は中田先生から作業手順についての説明です。
よ~く聞いておきましょうね。

林の中で、高木性・低木性常緑広葉樹を優先的に残すために、残す木にテープを巻きます~。

このとき、2年生で学んだ野生植物学実習や樹木学の知識が活躍しますよ!

作業開始です。不要な低木をのこぎりで、どんどん刈り払い中~。

海岸林に侵入しているニセアカシアも頑張って、伐採!

大変だけど、ファイト!!

伐採した木は、邪魔にならないように細かく切り分けることが大事ですよ。

細かくした後は、向きをそろえて積むと見た目にもキレイです。

撮影位置がちょっと異なりますが、作業前の風景がこちら。

作業後の海岸林がすっきりしているのが、わかりますか?
最初はまったく見通しがきかなかった景色が、海まで見えるように!

3年生の皆さん海岸林整備作業、お疲れさまでした~。