生物多様性に配慮した事例を見てみよう!@ビオトープ計画及び環境アセスメント演習

以前の「生物多様性戦略を組み立ててみよう!」、「新潟市の特徴を現地で感じよう!」続きです。
グループごとに考えた具体的な生物多様性を高めるための事例を見学。

PC025357
最初は、中央区の鳥屋野潟。これから堤防工事が予定されていますが、そのときの堤防の形が工夫される予定、ということでここでは実物が見られず。。。

PC025368
PC025369
新潟市ではありませんが、北陸ガスの工場内緑化を見学させていただきました。工場内ということで、工場に影響しない樹種を選ぶなど、独特の配慮がありました。また、周辺に緑地が多いことも印象的でした。

PC025385
秋葉区の河川と里山と田んぼがつくる独特の環境を確認。

右側奥の林の先にワンドがあります
右側奥の林の先にワンドがあります

阿賀野川のワンド(河川の横にある入江のようなもの)。

PC025398
江南区のふゆみず田んぼ。生きものに配慮して通常は、水を張らない冬にも田んぼに水を入れる取り組みです。

今回、見学した内容は事例のほんの一部ですが、生物多様性戦略づくりの参考になったと思います。
最終的な発表に向けて、取りまとめを頑張りましょう!

発表後に、また更新します~。